許可します

10月になった。

変わりたい、変わるんだと強く意気込んでいた8月末からもう1ヶ月以上が経っている。

 

あれから毎日いろんな気づきがあって、やっぱり無理かもしれないと落ち込む日と絶対に変われる私なら大丈夫とキラキラする日を行き来していた。

 

最近は、あの最初の頃のような変な焦りというか、もやっとした不安が少し減ってきていると思う。

 

これは、諦めたとか自分に期待していないとか、どうせ無理だからこのくらいのテンションでいようとかそういうことではなく、ただ漠然とただただ漠然と

 

「大丈夫なんだ」

 

と、しかも前よりも漠然と確実に(矛盾している笑)自信を持って思えるようになった。

 

何が大丈夫なのかわからない、けれども今この瞬間が大丈夫になってきているから、不安はその不安が現実にならないと実感できないんだってようやく理解できてきた。

 

今は、大丈夫。先のことはわからないけれど、きっと大丈夫な予感がしている。

 

そう思えるようになるまで私はとことん私と向き合っている。毎日。今も。

とても苦しい時間だった、自分が今まで乗り越えられなかった自分と向き合うという時間は、本当に覚悟が必要なんだと実感している。

 

そんな中で本当に急に自分の中にストンと落ちてきた言葉がある

 

「私は私が幸せになることを許可します」

 

これは、いろんなことを調べたり読んだりする中でいろんな場所で目にしてきた言葉。

最初は、「何それ」と思ってよく理解できなかった。まず自分が幸せになることを許可するということは、自分を受け入れ、自分を認め、ありのままの自分を正面から抱きしめることだと思っていたから、そんなことしたくない、できない、よくわからない、多分それを理解したら確実に私はダメな自分を目の前にして情けなくて恥ずかしくて申し訳なくて苦しい思いをする、だからそんなことはしたくないと思っていた。

 

でも、こうして毎日自分と向き合い、自分の好きなこと自分が心地いいと感じられること、自分が機嫌よく過ごせるような選択をしていくことを心がけていくうちに、この言葉が上から降ってきた。

 

私は私が幸せになることを許可します。

私は幸せになる価値がある存在で

私はみんなから愛される価値がある存在です。

 

こうやってなんども自分に言い聞かせることで、今はとにかく自分の好きなことを自分が心地いいと思える、自分がやりたいことをできている。

 

今日なんか、ずっと作りたかった野菜スープとポテトサラダを作った。

好きなことをしている時、夢中になっている時間は幸せだ。

私は私が幸せになることを許可します。今までいじめてきてごめんね。

 

明日からもどうぞよろしく