変わりたい理由

私は完璧でいることをやめた。

自分を良く見せようとするのもやめた。

誰かに合わせて過ごすのをやめた。

 

8月にこのままではダメだと気がついて変わりたいと思ってから、

もっともっといい自分になろうと何度も自分に期待して

その度に自分で自分を諦めて、自分に嘘をついたり、決めたことを

続けられなかったりしてきた。

 

絶対にこうしたい、こうすると決めれば決めるほどそれが叶わないという

ことが起きてきた。

 

簡単にいうと、「明日は早起きして、朝から掃除洗濯仕事の勉強、料理をしよう」などと意気込むといつも以上に寝坊して

その度に「自分にはできない」「自分は約束を守れないダメな人間」だ

「ま、所詮こんなもん」「この程度の人間」「どうせダメ」などど

自分に小さく絶望し、小さく諦め、バカにして最終的には

 

「変わらなくても生きていける。むしろ変わろうとすることの方が居心地が悪く、機嫌も悪く、生きるのが苦しくなる」

 

という結論に行き着き、毎回「変わらないままでいい、できなくていい、面倒だし」と諦めて元の自分に戻ってしまっていた。

 

もちろん、そういうダメなところも含めて私だ。

 

でもそれを少しでも変わりたいと思っている自分もいる。

 

なぜ変わりたいのか、そこを考えないから漠然と変わりたいと思っているから

変われないのだ、変わったらどうしたいか、どんな自分になりたいか明確にしないから

毎回ぼやっと「変われない自分」を見つけて嫌になって向き合うことが辛くて逃げる。

 

なぜ変わりたいのか、もう自分に絶望するのが嫌だから

自分をもっと好きになりたいから

悩む時間より笑って過ごす時間を増やしたいから

楽しい毎日をすごしたいから、幸せになりたいから。

もっともっと周りの人を好きになりたい、知りたい、

もっと人と関わってみたいと思ったから。

 

人と関わった時に、自分の軸を大切に、相手も大切にしたいから

誰かが困っている時に手を差し伸べられる人になりたいから

みんなで幸せになりたいから、

自分を好きでいるように、相手も好きになりたい

自分が幸せであるように、相手も幸せでいてほしいから

 

もっと思いっきり生きたいから

もっといろんなことを経験したいから

世界中の人と会って、自分についても相手についても知りたい

世界中の人と話がしたい、

 

住んでいる場所や、肌の色、目の色、髪の毛の色、国籍、家族、取り巻く環境が

異なる人がどんなことを考えて、何を幸せだと思って過ごしているのか

どんなことで悩み、どんな風に乗り越えてきたか聞いてみたいから。

 

私はもっと人と話がしたい

もっと人を好きになりたい

そのために自分を好きになって、自分を心から愛して、

自分から心を開いて、自分を許し、自分を大切に、幸せになりたい

 

お金も愛も欲しい

 

そしてこの喜びを人に共有したい

人にも伝染させて、みんなで笑顔で幸せに過ごしたい

 

そのために変わりたいです

変わらせてください

変わります

 

何があっても大丈夫な未来、

どうせうまくいくんだから今からここから楽しく過ごす

どんなことがあっても大丈夫なんだって強く信じられる自分になる