何度も実感する

9月に入った。

夕方の空気が完全に秋になっていて、どこか切なくて胸がぎゅっとした。

もうすぐ私はアイスを食べなくなり、シャワーを浴びるときに少しお湯の温度を上げる。

 

新しい季節が来るたびに、自分が何を着ていたか全く思い出せなくて「なに着て過ごしてたか思い出せないよう」などとぼやき、多分毎年同じような服装をしているんだと思う。

 

季節の変わり目のせいか、最近はどこか不安でどこか自信が(いつもに増して)無くなっていた。

 

そして、何度も何度も自分の思考を試されるような出来事があったり

気がつかない私に強めのインパクトを与えることが起きたりして

普段だったら落ち込んで終わるけど、今は少しゲーム感覚で自分の思考を変えてみることに挑戦している。

 

例えば、いつもは選ばないものを食べてみたり、

人のことを褒めてみたり、誰かの幸せを願ってみたり。

 

今までだったら自分・自分・自分とは???????

みたいになったらもう心が動かなくなるまで自分を責めて自分をいじめて自分を嫌いになって、そして悲しいことにそんな自分に安心していた。

 

今こうやって振り返っても、なんて自分に意地悪だったんだろうと思う。

そしておそらく自分に意地悪だった私は他人にもとても意地悪だったと思う。

 

5年前、東京に来たばかりの頃とにかく全てが憎かった。

すれ違う人のことを無性に殴りたくなったりするほど、心が荒んでいた。

 

あの頃のこと、1年前の自分のことを思い出してみても

今は随分と落ち着いていると思う。

 

不安を不安だと口に出して人に相談できるようになったこと、

それでも変わりたい、みんなで幸せになりたいんだと言える強さまで出て来た。

 

この間も書いたけど、やっぱり今の私を前より確実に好きになっている。

毎日一緒にいてくれて、こんな風に自分を振り返ったりできること

今までいじめて来たこと本当にごめんね。

 

これから自分も、周りのみんなも一緒に幸せになるために

自分と一緒に過ごしていきたいと思っているよ

 

あなたのセンスは誰のものでもなくあなたのものでつまり私のもので

唯一無二で本当に素敵な感覚を持っているんだと胸を張って言える(まだ心の中でしか言えないけど)

 

私が一番私のファンです

好きなものもっと自信を持って好きだって言いたいね

言おうね、言っていんだよ

 

私は私の撮る写真も紡ぐ言葉も服のセンスも物事の考え方も

誰かに対する優しさも少しドジなところも全て前より好きだよ

 

 

 

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. (Steve Jobs)


時間には限りがある、だから誰かの人生を生きることで自分の人生を無駄にしないで (スティーブ ジョブズ

 

 

自分次第、それを何度も実感させてもらえる9月です。